あなたは18歳以上ですか?

当ページは成人向けコンテンツを含んでおります。
その為、18歳未満の方はサイト内への入場・閲覧をお断りいたしております。
当サイトを閲覧したことによる損害につきまして当社では一切責任を負いかねます。
ご了承いただいた上でご入場ください。

ヨガリすぎておかしくなりそう(3)

ヨガリすぎておかしくなりそう(3)

【本作品は同人誌となります】全38ページ

「僕もそのヨガスタジオに行きたい」と笑顔で言うレオンを断り切れず、
レオンを連れてスタジオに向かった洸太。
そこで、体験レッスンとして三人で暗闇アロマヨガにチャレンジすることに。

暗闇の中でぼんやりと揺れるアロマキャンドルの淡い光の中で
ゆっくりとヨガを始める三人だったが、、
ほどなくして洸太に優しく触れてくる手が……。

(浅名さん……?)

その優しい気配に、思わず“特別レッスン”を思い出す洸太。

「今日このあと……特別レッスン、してくれるんですか?」

浅名の耳元で、
隣の同僚に聞こえないように洸太が囁く。

「……ふぅん、そういうことか……」

しかし、洸太の傍にいたのは浅名ではなく、レオンだった。

「え……!?」
気が付いて身体を離す前に、
洸太はレオンに何かを飲まされてしまう。

驚く洸太だったが、急に眩暈を覚えて立っていられなくなって……。

洸太は一体何を飲まされたのか……!?
特別レッスンの意味を知ったレオンはどうするのか……!?

今度は三人で……!?
ハラハラドキドキのヨガレッスン(?)がはじまる……!!

おまけに、大好評浅名先生の【ヨガ講座】第三弾も収録♪

配信ストア