あなたは18歳以上ですか?

当ページは成人向けコンテンツを含んでおります。
その為、18歳未満の方はサイト内への入場・閲覧をお断りいたしております。
当サイトを閲覧したことによる損害につきまして当社では一切責任を負いかねます。
ご了承いただいた上でご入場ください。

先生は僕のセフレ~鬼教師キサラギ先生編~(3)

先生は僕のセフレ~鬼教師キサラギ先生編~(3)

勉強の成績がどうもよろしくない俺は担任であり数学の教師である
如月理子(きさらぎ りこ)から補習を受けることになる。

美人だけど完全無欠で鬼教師とささやかれる如月先生。
実は彼女は俺の幼馴染で―――。

「理子」ねえは俺とふたりきりのときは
完全無欠どころかめちゃくちゃだらしない。
服だってだらしないし、やたらベタベタ触ってくるし。
俺だって男なのに…。

今日は酒も入っていつにも増して激しいボディタッチ。
俺はガマンの限界で、理子ねえを押し倒してしまうのだった。

「私たち、先生と生徒でしょ!?」
――じゃあなんで誘惑するようなことするの!?
――俺だって男なんだけど!?

俺はそそり立ったチ〇ポを晒す。

――責任取って、手でしてよ。
――できないなら、明日から学校休むから!
――こんな姿見られて恥ずかしすぎて、もう顔合わせらんないよ!

焦った理子ねえは、大人の男と変わらないソレに手を添える。
教師として…戸惑いながら。

こうして、二人の関係は始まるのだった…。

配信ストア